百折れても立ち上がるSS日記

twitter:https://twitter.com/BreakNo001

PUBG

今月はsoloをガチでやってます
infestationと仕様が似てるから動きやすいんだけど、接近戦がどうにも慣れない
infestationだと近接でも弾がまとまってたんだけど、PUBGの場合バラけすぎるんだよなぁ……
接近戦強くならないとAS鯖soloトップ10入りまでの道のりは遠い
スポンサーサイト

第二次ARK引退衝動

ARKで大手と戦争になってしまったー!w
しかもそいつらAimBotチーター2匹連れてきたー!w

はい、糞ゲー。
俺がゲームを引退するときというのは、パターンがいくつかあるんだけどこれは最悪だと思う。
熱量はあるし、楽しめてるのにチーターに萎えさせられるのはホント辛い。
これはinfestationを思い出す。
あれも最終的に敵の50%がaimbot、40%がesp、普通の人は10%だけって段階になったあたりで萎えたんだけど、それと似てる。
普通に物量で押し負けるなら良い勝負だったぜ、って言ってあげたいけどAIMBOTはあかん。
そして、ARKってAimBotだけじゃなくてアイテム・恐竜の増殖って不正行為もあるからどうしようもない。
youtubeにやり方解説動画が上がってるくらいだし、まあチート使うような連中は使うよねっていう。

うーん、しょうもなw

通報したけど、制裁も垢banだけっていうヌルいものになりそうだし。
どうせならトライブの物資全没収くらいやってくれよと。
ちなみに彼らは中華の配信サイトで放送してるみたいだけど、割と視聴者がいてびっくり。
すっごい……普通のFPSしよ……って思いました。

そんなわけでWRグローバル版インスコしました。まだやってないけどたぶんグランデルで遊ぶと思う。
あとシャドバからウォーブレっていうゲームに人口流れてるそうなのでウォーブレもインスコしてみました。
お会いしたらよろしく。


ハースストーン始めました

なんで今頃?って話ですけど、4月からハースストーンの環境が良い感じだそうで。ちょうどシャドバもマスターランクになって区切りついたし始めるなら今でしょと、まあそんな理由でハースストーンを再インスコしたのです。


最後にハースストーンに触れたのは2、3年前だったかな。おかげで復帰キャンペーンみたいなものも貰えたんだけど、まあ大したことは無かった気がする。以前やってたときの資産も知れてるレベルだったんで、とりあえず歓迎バンドル+カラザン+クラシック40packを剥いたりしたんだけど当たりのレジェは引けなかったなー。まあ魔素は多少溜まったんで、それ消費してコントロールメイジは組めました。(参考にしたレシピに入ってたレジェが2枚無かったんで、そこは引いたレジェを適当にぶっこんだ)


それとNA鯖からASIA鯖に移ったおかげか、闘技場が無料で潜れるようになってて大魔境ウンゴロのパックを集めるためにだいぶ潜りましたね。そんな感じで一通り資産溜めてからランクマ行ったんだけど……やっぱこのゲーム面白え。なんつーか、やれることがいろいろあっていいっすね。「発見」って要素も気に入ったし、デッキタイプもヒーローの人数×2くらいは最低あるんで見飽きない。話に聞いていた通り良環境ですし。試合が長引きやすいのが難点ですけど、まあそこはシャドバがテンポ良すぎたからしょうがないね。シャドバもテンポが良い分、やれることが同じすぎたし一長一短ですわ。


で、当たる相手だけど低ランク帯のせいか、いまのところローグが多め。
クエストローグ強いわ。それ以外のローグは餌って感じがする。
次点で当たるプリーストには相性もあるのかもだけど、なんか勝てない。
トップメタらしいパラディンはむしろ食えてるような?
とまあ、まだ回数こなしてないからなんともだけど、たしかに良環境な予感ですね。


カードゲーム好きなら、いまのハースストーンは触って損はないはず。
試しにインストールしてみるのもありだと思います。


※追記
配信者界隈で賑わっているPUPGも面白いんでオススメ

WR終わり

サービス終了が近づいてまいりました
振り返ると、小規模から人が去って行ったあたりで人口急落した感じあるなーと思う
個人的には人が多い時期に大規模戦をもう少しプッシュして欲しかったけど後の祭りっすね

残ってたプレイヤーはフィリピンに移住するんかな?
自分が手を出すことはないけど、フィリピンJP勢が盛り上がってると見てて楽しいので頑張って欲しいですね
配信とかやってくれたらコメントしに行きます

ARKで戦争しようよ!

ARKPvP鯖がどんなものなのかをARKのこれまでの歴史と共に紹介しようと思う(うろ覚え並の知識で

――恐竜ゲームとしてリリースされかれこれ1年と9ヶ月が経過した本作は、映画「ジュラシック・パーク」をリスペクトした作りが随所に施されており、T-Rexやステゴサウルス、ブロントサウルスなど映画に出演した恐竜がすべて登場している。

その内容は映画好きはもちろん、恐竜スキーな人にとっても大満足な出来で、現在ARKはsteamゲーのプレイヤー数ランキングTOP10入りを果たし世界中のゲーマーたちから注目されている。

ここまで前置き。
で、今のPvPがどうなっているかっていうと、もはや恐竜ゲーとは名ばかりの戦争シミュレーションゲームとなっていた……。

プレイヤーたちの拠点は近未来SFもビックリな超技術で建築されるようになり、防衛設備にはロケットミサイルやクラスターグレネードを瞬時に撃ち落とす自動照準の迎撃装置や、映画「スターウォーズ」に出てくるような透明なエネルギーフィールドが使われ出している。

恐竜の扱いも兵器のそれになっていて、T-Rexは戦車、プテラノドンは偵察機みたいな扱いに。
つうかもはや恐竜ですらないワイバーンやロックエレメンタル(岩巨人)が登場しちゃってて、めちゃ混沌な世界になっているのだ。

個人的に驚いたのはホーミングミサイルという武器とTechという最上級装備関連の諸々で、ホーミングミサイルはその名の通り、標的となる恐竜を地対空ミサイルスティンガーよろしく自動追尾して撃ち落としてしまう。

Tech装備はさらにぶっ飛んでいて、装着することでプレイヤーたちがドラゴンボールのように舞空術を使えるようになったり、
ナイトビジョンスコープで夜でも良好な視界を確保できるようになる。スターウォーズのようなレーザー銃を使うことも可能に。

ここまで聞くとネタゲー感が漂ってくるのだけど、実際やってみると面白いという……。
良ステータスの恐竜同士を交尾させてさらに強力な恐竜を産ませていったり、鉄や電子基板などの資源を採取して装備を作ったり、とにかくやれることに限りがないのがいいのかも?

さらに言うと公式サーバー間での人と物資の移動が可能になってからは、サーバー間で不戦条約が結ばれたり、複数のサーバー同士で結託して敵対サーバーにレイドを仕掛けたりとプレイヤー同士で交渉・外交したりする要素も出てきていて、そういうのも好きな人は好きそう。こういうサーバー間での大規模戦争が味わえるのはARKだけじゃないかなと思う。

ただ基本的にいろいろな人種の人間がやっているゲームなので、ナショナリズムの激しさを目の当たりにするゲームでもある。
それは自分がいるサーバーもそうなんだけど、外国人がやってくると問答無用で追い返すのよね。
やっぱ言語の壁は大きいし、一度中華やアメリカンをサーバーに入れるとそいつらが手引して~とか色々考えてしまうわけ。

まあ敵はもちろん日本人の中にもいて、身内にスパイが紛れていたりすることもごく稀にある。(今のところ自分とこが被害にあったことはないけど

とARK世界は世紀末黙示録な感じで書いたんだけど、実のところ戦争することってあんまりない。
それもそのはずで、どこのサーバーの人間も膨大な時間をかけて建築したり恐竜を育てているから、不用意に他所のサーバーには手を出さないし、出せないという。まあ一部の海外配信者たちは人数が多いからごり押しでいくつも戦争してるみたいだけどね。

サーバーによっては内部紛争を続けているとこもあるだろうし、そういう意味では現実の国と近いものがあるかもしれない。

長々と書いたからちょっとまとまりがないんだけど、このゲームのPvPは触って損はないと思う(ただし人によっては膨大な時間を損することになる)

対人好きな人は戦争すればいいし、対人苦手な人はPvEなりPvPで物資生産担当になればいい。
ほどよく刺激的で、とっても冒険心をくすぐられる世界を体験できると思う。
値段もDLC込みで5000円いかないしね。さあ、ARKで血みどろの戦争ライフを楽しもう(ニッコリ




 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ブレイクNo001

Author:ブレイクNo001
Main
Rainbow Six Siege

Sub
ARK:survival evolved
shadow verse
warrock

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
ゲスト (66)
warrock (27)
百折不撓 (3)
ブレイクNo001 (62)
野良 (15)
ソロ (8)
イベント (5)
動画 (2)
中大規模クラン戦 (8)
バリスタ (8)
矜持 (23)
アパッチ考察 (6)
HAWKEN (10)
アパッチ講座 (1)
ARK (1)

warrockブログランキング

WarRock・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR